塩釜(塩竃)・多賀城・七ヶ浜・利府 ササキ歯科クリニック

診療時間 022-365-7721 お問合せ

スポーツ歯科

大切な歯を顎を守りましょう

「スポーツ選手は歯が命」と言われるように一流のアスリートは歯をとても大切にします。歯を大切にするということは、虫歯を作らないだけでなく、しっかりとした正しいかみ合わせができていることや、自分にあったマウスガードを装着してケガから自分を守るということを含みます。
ブラジルのプロサッカー選手は、プロ選手になるためには虫歯がなく、しっかりとかめることを求められています。実際に、ブラジルのサッカー選手のお口の中をみる機会がありましたが、虫歯は完全に治療されており、歯茎も非常にきれいでした。

かみ合わせについて

かみ合わせは、身体のバランス能力やパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。かみ合わせが悪いと、顎関節症を引き起こしたり、姿勢を保つのに大事な頸椎、脊髄、股関節にも悪い影響を及ぼし、全身の骨格や筋肉のバランスも悪くなり平衡機能が悪くなるため、転倒しやすくなります。

マウスガード

マウスガードは、歯や口内のケガ予防と脳しんとうの予防に効果があると期待されています。
まず、スポーツによる口腔領域の外傷としては下記のものがあります。

  • 口唇、頬粘膜、舌の裂傷
  • 歯の打撲、破折、脱臼
  • 顎骨骨折

マウスガードの使用により、これらの外傷の予防、または、軽減する効果があります。しかし、受傷してしまった際には、一刻も早く歯科医院、または、口腔外科を受診することが大切です。特に、歯が脱臼(抜けてしまう)してしまったら、湿らせた、きれいな状態で急いで歯科医院にもっていけば、元に戻る可能性があります。抜けた歯を浸しておく保存液もあります。
次に、マウスガードは脳しんとうの予防に効果があると考えられています。衝撃時に正しいマウスガードをしっかりかみしめることにより、頭部への衝撃を軽減するからです。ここで言っている「正しいマウスガード」というのは、自分の口の中にぴったり合うマウスガードのことです。これは、歯科医院で自分の歯の型をとって作ります。マウスガードは市販もされていますが、これはお湯で温めて口の中で押し付けているだけなので、外れやすく、かみ合わせも調整できないため、怪我の原因になってしまうこともあります。マウスガードは歯科医院で自分の歯の型をとってオーダーメイドのものを使用することをお勧めします。
特に、成長期のお子様は、オーダーメードマウスガードをお勧めします。ラグビーやアメリカンフットボールのようはコンタクトスポーツだけでなく、サッカーやスノーボードなど頭部への衝撃が加わる可能性のあるスポーツには有効ですので是非使用してみてください。現在は、マウスガードが義務化されている種目が増えています。